住まいの調査団

マンション2年目点検チェック|住まいの調査団

お気軽にお問合せください。
住まいの調査団
株式会社アスナロデザイン一級建築士事務所
■電話:03-5682-8960(平日:AM:9時~PM:6時)
■サポートご予約: ご予約
■メールのお問合せ: 問い合わせ


2年目点検を迎えられるあなたへ

2年目定期点検の案内が届いていませんか?

引渡し前の内覧会と同様に、2年目点検は入居後の大切な点検です。しっかりと現在の住まいの状況を把握して、最後の定期点検を有意義に活用しましょう。

契約書の瑕疵担保責任を覚えていますか?

「乙は本物件の隠れた瑕疵について、引渡し日から2年間に限り、 瑕疵担保責任を負うものとします。」今一度、契約書を見直してみてください。引渡しから2年間の点検も「住まいの調査団」がお役に立てます。


点検はこのような箇所です。

■窓・玄関ドアの建付け具合
窓や玄関ドアの調整はマンションの場合重要です。建物の構造的にも、もっとも気密がすぐれた工法になり、窓や玄関ドアの調整不足がありますと隙間風の原因になります。窓、玄関ドアの開閉、鍵、ガタツキ等を調査します。

■各種ドアの建付け具合
ドアの建付け不具合、歪みなどによる開閉への支障を確認します。ドアのバタツキ、鍵調整、ドアの緩衝等をチェックします。そのほか、収納扉の開閉、バランスなどもチェックします。
マンション2年目点検(建具類)|住まいの調査団

■床の状況の確認
床のキシミ音、フローリングの極端不陸などを確認します。 フローリングは日本の四季に伴う湿気や気温の変化により 膨張や収縮をします。この影響によりキシミ音や極端に膨らむ(不陸) などの現象を引き起こすことがあります。

■壁・天井の状況
壁や天井のつなぎ目部分に大きな隙間が発生している。 壁・天井の下地材の固定不足が要因で隙間が大きく 発生することもあります。この場合、隙間処理でよいか、 また、根本的に固定をすることがよいかなどの判断が必要です。
マンション2年目定期点検(内装)|住まいの調査団

■給排水の状況の確認
通水、排水の滞留、各種接続部の現況、また、点検口より確認し見えない部分の状況を確認します。通水時の水栓を止めると音がしませんか?排水を流れる際にも、音が気になることもあります。

■バルコニーの状況の確認
共用部でありますが、専用として使用をする場所の確認です。床、手すり、水密処理などの状況、躯体の現状を確認します。雨風に当たる部分ではありますが、、激しい劣化が生じていないか、などを基本に確認します。概略ではありますが、躯体の状況なども確認できます。
マンション2年目定期点検(水)|住まいの調査団



サポートの流れについて

1)サポート当日について: お客様のマンションにご指定の時間にお伺いいたします。
 チェック時間について: 約1時間程度になります。
 チェック終了後について: チェック内容のご説明。
 チェックシートについて: チェックした内容をリストに記入し当日お渡しします。
 終了

なお、このサービスは定期点検時に一緒に立ち会うサービスではありません。



ご費用・サポートエリア

■マンション2年目点検ご利用料金
下記のご利用料金には交通費・消費税の全て含んだ金額となります。その他の費用は一切掛かりません。

過去に住まいの調査団の利用はありますか? ご利用料金
初めてご利用される方 33,000円(税込)
住まいの調査団のサポートをご利用された方 19,800円(税込み)
家の履歴書作成(オプション) 3,000円

■マンション定期点検サポートエリア
東京都・神奈川・千葉※1・埼玉・茨城一部※2
※1房総半島エリアは除く
※2つくばエクスプレス全駅、常磐線土浦駅まで同料金にて対応しております。


ご予約・お問い合わせ

住まいの調査団
株式会社アスナロデザイン一級建築士事務所
■電話:03-5682-8960(平日:AM:9時~PM:6時)
■サポートご予約: ご予約
■メールのお問合せ: 問い合わせ